清水の家 株式会社清水建設工業|東京都小平市|多摩地区|注文住宅事業|建築工事業|リフォーム事業|

qrcode.png
http://www.shimizu-kk.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

冬の結露

 

冬の結露はどうしてできるの?

冬の結露はどうしてできるの?
 
=冬は結露が発生しやすくなる=
結露は、湿った空気がそれより低い温度の物体に触れて、空気中の水分が水滴として物体表面(窓ガラスなど)に、あるいは物体内部(壁の中など)に現れる現象です。
 
1. 壁面の表面温度を下げすぎないこと。
  (断熱をよくする。温風をあてるなど)
2. 室内の空気の温度や湿度を必要以上に高めないこと。
 
3. 暖房時には定期的に換気をする。
 
 
効果的な結露対策
特に熱の流出入の著しい窓面を工夫することにより、窓からの熱の流出入を随分抑えることができ、窓面の表面温度の低下をコントロールできます。また結露対策は同時に断熱材を施すという意味で効果的な暖房効果を得られるため、省エネ対策にもなります。
 
現在一重ガラスならば、二重ガラスや二重サッシなどに 替える方法もあります。がご家庭で簡単にできる方法としては、
 
1. 窓に断熱フィルムやエアーパックを施す。
 
2. 厚手の重厚なカーテンを施す。 または、天井部から床面まで壁全体に カーテンを施す。
  (断熱効果を狙う)
※コールドドラフト現象を防ぐため、暖房器具を窓下に配置する。(ウインドーラジエーター等)
 
3. 部屋の壁面や隅各部のカビや結露を防ぐため、家具は壁面にピッタリとつけておかない。
  (暖かい空気の通り道をつくっておく)
 
【コールドドラフト現象】
寒い日に窓下に手をあてると冷たい空気が下に下りてきてきます。
空気が冷やされると密度が高くなり、その空気は下に流れます。
暖かい空気が窓で冷却されれば、結露が発生しやすくなります。
 
「清水の家」技術部
会社ロゴ
 株式会社清水建設工業
〒187-0002
東京都小平市花小金井
       七丁目3番24号
TEL.042-342-3745
FAX.042-345-8713
-----------------------------
1.注文住宅事業
2.建築工事業
3.リフォーム事業
----------------------------
190852
<<株式会社清水建設工業>> 〒187-0002 東京都小平市花小金井7-3-24
TEL:042-342-3745 FAX:042-345-8713